2012年末、横浜の港北ニュータウンから引っ越しました。雑誌の付録、グルメ、美容、買い物、初マタニティ生活とか綴ってます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠報告した時の両家両親の反応が両極端だった
妊娠をもちろん両親に報告したわけですが・・・。
菜っ葉家と旦那家両家とも初孫誕生となるのに反応が違いすぎたw


菜っ葉家
まず母親に報告したら、更年期障害を機にちょっと頭がおかしくなった母親なこともあり妊娠を全然受け入れてくれない。
まぁ結婚の時もそうだったから慣れたけど。

「冗談でしょ」
「まだ正式にわかんないんでしょ」
と妊娠を否定しようと必死・・・。

検診に一緒に行けば受け入れてくれるかも!と妊娠6週の検診に同行してもらった。
無事心拍確認を一緒に見て、最初は渋々受け入れたって感じだったけど、
翌日くらいからちゃんと受け入れてくれたようで、体調を心配する電話や必要なものとかアドバイスくれたりするように!良かった良かった。


心拍確認ができた週に実家へ行って父親にも妊娠報告したんだけど、
てっきり母が報告しているかと思ったら何も話してなかったorz

父親も反応が薄く・・・
「そうなんだ。それはそれは」で終わり。
予定日すら聞いてこないし・・・
何だか気まずくて1分くらいで妊娠話終わった^^;



旦那家
心拍確認ができてから旦那が実家へメールで報告。

すると即義母から電話がw
「おめでとう!菜っ葉ちゃん体調は大丈夫?」と大喜び!

義父もその後メール返信してくれて
「良かったね!これで俺たちもじいちゃんばあちゃんだな!」


やっぱり喜んでくれると嬉しいね。
今後は義実家の方を頼って生活していこうかなと思っちゃったw

日本最大級の女性クチコミサイト【ウィメンズパーク】

Copyright © 戸越銀座在住★妊娠中主婦の日常&妊婦生活. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。